根菜の日常と非日常

根菜(特に大根)好きな管理人が、田舎に移住して出会う日常と非日常を綴る

素麺でパスタ!?ロザリオ南蛮パスタという摩訶不思議なものを実食【素麺食べ比べ番外編】

皆さん、こんにちは。

いつも星やコメント、ブックマークありがとうございます。

 

昨日の記事はなぜか反響が良かったです。

問題は、なぜ反響が良かったのか本人が全く分かっていないところです。

あれかな?みんな火を見るのが好きなのかな?ロマンを追い求めているのかな?

(校長先生のお話しが好きなのかな・・・違)

 

ロマン・・・ね。

きっと、この商品も、そんなロマンを追い求めた結果、行き着いた至高の一品なのだろう。

 

素麺食べ比べ【番外編】

ロザリオ南蛮パスタを食す

きっかけは、やはり・・・

さて、不発に終わった素麺食べ比べですが、あれで終わるような私ではありません。

まだまだ食べますよ~。

というのも、過去記事に登場した『食のことならこの人』おじさんと話したとき…

 

過去記事はこちら

daicon-tabetai.hatenablog.com

 

おじさん

「そういえば、おめぇなぁ↓んばぁん↑ろぉぜぇりうぉパスタって食ったことあるか?」

と聞いてきた。

 

僕は二回ほど聞き返した。

やけに『パスタ』だけは発音がいい。

 

ちなみにディスっているわけではなくて、純粋に方言の違いというのは思っている以上に堪えます。

面接を副市長としたのですが、8割がた聞き取れませんでした(笑)

笑顔で乗り切るしかなかったので、帰り道で女王様に「落ちた」と言った覚えがあります。

女王様は方言でホームシックになることもあるくらい、言葉の壁は国内でもあります。ここも移住のポイントですね。

 

それで、何度も聞き返していくうちに

『南蛮ロザリオパスタ』ということが分かりました。

 

なんだ、そのパスタは。

 

そもそもパスタは南蛮のものじゃないのか。

ロザリオってゴロの良さでつけたのか?それともキリストイメージか?

 

おじさんは続けます。

「あれ、めっちゃ美味いぞ。一回食べてみろ」

と言うので、買っていました。

 

これです。

f:id:daicontabetai:20171228132819j:plain

手延南蛮ロザリオパスタ 450円ほど

 

これか…。

 

なんか、想像していたのと違う、というわけでもないし、想像通りでもない。

一言で言うなら「不思議」だ。これはなんかとてつもない不思議ちゃんオーラを醸し出している…ッ!!

ロザリオ南蛮パスタってなんぞや

そもそも、ロザリオ南蛮パスタってなんだ?と言うと

島原半島の素麺製麺屋さんが作っているパスタです。

そして、こいつをググってみると驚きの結果が!

 

cath0722.com

なんと、フレンチの重鎮が絶賛しているらしい!!

まじかよ、予想外の展開だ。

 

ちなみに、これ地元の方の中でも人気で皆さんご存知でした。

美味しいよ、と口を揃えて仰います。

ほほう、ならば食べてみようじゃないか。

 

開封の儀

早速開封してみる。

その前に裏面をチェック。

f:id:daicontabetai:20171228134014j:plain

『南蛮パスタで、我が家の麺革命!』

勢いよ、凄まじいな。

 

って島原の革命は失敗してるやん!!というツッコミは無し。

 

オリーブ油が使ってありますね。

塩が麺に練りこまれているので茹でる際には不要と。

 

ちなみにパスタの裏面も確認しておきましょうか。

f:id:daicontabetai:20171228134419j:plain

こちらには、ナトリウムが入っていませんね。

それに油も入っていないようです。

それ以外にエネルギー等あまり違いはありませんね。

 

それでは、開封。

f:id:daicontabetai:20171228134831j:plain

あれだけ素麺を食べてきた僕だから一瞬でわかる。

 

こいつ、太い!(誰が見ても分かる)

そして、色が濃い!(誰が見ても分かる)

 

全体的に粉っぽく、肌触りがいい。

香りは決して強くなく、しっとりとしたイメージ。

 

なんか、見た目パスタじゃないな。

なんだろう、色のついたひやむぎ?

パスタほどカッチカチな感じじゃいない。

 

それこそ、素麺のようなしなやかさがある。

 

調理開始

それでは、作ってみよう。

f:id:daicontabetai:20171228135249j:plain

まず、ゆで時間が3分なんです。

ここ重要で、先に具材の準備をしておかないといけない。

しかし、ゆで時間が短いというのは非常に好ポイントです。スムーズ。

あ、後ろに見えます『献立いろいろつゆ』名古屋人の血液そのものなので、ぜひ使ってみてください。煮物・焼うどん・野菜炒め 何にでも合います。キュッと味が締まりますよ。

イチビキ 献立いろいろつゆ 600ml

イチビキ 献立いろいろつゆ 600ml

 

 

そして、鍋にドーン

f:id:daicontabetai:20171228140136j:plain

香りは良いぞ。爽やかだ。

f:id:daicontabetai:20171228140210j:plain

こうなると、パスタっぽいな。

3分直前に試食。ふむ、良い硬さ。

 

これを具材と和えて・・・

f:id:daicontabetai:20171228140450j:plain

完成!!!

南蛮と日本の奇跡的な融合

ナポリタン☆

(奥に見えるのは昨晩の残り筑前煮)

 

いざ、実食

では、いただきます。

 

まずは、除けておいた麺そのものをパクリ。

 

ふむ。

 

フフッ・・・

 

ほほぅ。。。

 

それでは、ナポリタンを食べていこう。

いただきます。

 

ふぉ?

 

ほほぉー

 

へぇー・・・・。

 

 

 

 

以上です。

 

 

いやいや。

そんなわけには。

 

感想ですが、

 

まず、香り。

麺の香りはパスタほど強くないです。

しかし、噛むとじわじわッと小麦の味と香りがします。

主張しすぎない、ほのかな風味。

 

そして、食感

これが面白い。

食感は、パスタのそれとはまるで違います。

この南蛮パスタは、あくまで素麺です。

パスタのようにアルデンテの芯が残るというものではありません。

硬めで揚げれば麺が全体的に硬いです。

パスタやうどんのようにモチモチとコシがあるわけではありません。

スルっと喉越しが良い、しなやかさがあります。

 

 

つまり、ラーメンの麺のイメージが強い。

 

ラーメンの硬め

これに近い。

しかも、豚骨の細麺のそれに近い。

 

 

 

一言で言うとね

これ超絶美味い。

 

それと、今回は二束茹でましたが量は十分です。

女王様と二人で食べましたが、結構お腹いっぱいです。

腹持ちも良さそう。

 

まとめ

いや、これ本当に美味しかったです。

ラーメンの麺が好きな人は絶対に好き。

そして、僕は普通のパスタ麺より好き。

パスタは麺食っている!!という感じが強いけれども、こちらはソース食ってる!!という感じが強いかもしれない。

 

非常におススメできる一品となっております。

ロザリオ南蛮パスタ 300g 単品

ロザリオ南蛮パスタ 300g 単品

 

 

ロザリオ南蛮パスタを製造されている本多製麺さん

www.nanbanpasta.com

 

こんな美味しいものが手に入る

田舎へ移住しておいでよ!!

 

続く(!)