根菜の日常と非日常

根菜(特に大根)好きな管理人が、田舎に移住して出会う日常と非日常を綴る

お雑煮に飽きたあなたへ贈るお雑煮の記事【一種の嫌がらせ編】

明けましておめでとうございます。

コメントやブクコメでもご挨拶いただきありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

昨日は『君の名は』地上波初放送でしたね。

僕も少しだけ見ました。

あんな先輩がいたら秒速で好きになる自信があります。

 

横で女王様が

「なぁ、二葉・三葉・四葉ときてるやん?」

と話し始めました。

また始まったか・・・と覚悟して聞いていると、

 

「これさぁ、ずっとこの家系が続くといくつぐらい葉っぱ増えるんだろうね」と。

 

葉っぱって。

そして衝撃の展開に・・・

 

 

「いつは・むつは・なつ……」

 

 

 

 

「なっぱ?はっぱ?くっぱ?」

 

 

・・・クッパ

突然のマリオワールド。

そもそも、途中で『は』を『ぱ』に変換してるじゃねえか。

 

本当ハチャメチャだな、関西人。

 

お正月にやる漫才も、

僕が「あれ、結構同じネタやるよね」とマイナスのトーンで言うと、

女王様は「安心感がええやろ?」と満面の笑みで返してくる。

「あれでええねん。あれがええのよ」とずっと言ってる。

 

関西人はどこまでも関西人やな。

 

お雑煮に飽きた人へ贈る至高のお雑煮ネタ

お雑煮紹介

派手好きな名古屋のお雑煮

皆さん、お雑煮に飽きましたか?

意外とお正月ってしんどくないですか?僕は結構お正月苦手です。

人多いし、車多いし、ご飯多いし、会話多いし・・・。

基本的に多いのが苦手です。

 

そんな中、きっとかなりの人が食べたであろう『お雑煮』。

今更ながらこちらにスポットを当ててみる。

お雑煮に地域性があることは皆さんご存知かと思うのですが、

その中でも名古屋・大阪・移住先の県の三つとおまけをご紹介。

 

まずは、基本的に派手好きと称される名古屋。

そのお雑煮は、意外にも質素です。

濃い目のしょうゆベースのおつゆに餅菜、かつおぶし、かまぼこ、お餅を投入。

 

以上。

 

そう、名古屋のお雑煮は具がほとんどない。

しかも、他府県の人には『餅菜』という野菜に馴染みがないらしい。

簡単に言えば、小松菜の仲間です。というかほぼ小松菜です。

昔から尾張地方で育てられていた野菜で『正月菜』とも呼ばれます。

名古屋では、このお雑煮が一般的です。

味噌を使わないなんて意外でしょう?

 

ソース文化の大阪のお雑煮は?

大阪のお雑煮って食べたことがありません。

「ソースでも入ってるん?」と女王様に聞いたら

「だまれ味噌県が(原文ママ)」と罵られました。

 

大阪のお雑煮は、基本的には白みそのようです。関西ですしね。

そこに金時ニンジン、里芋、焼き豆腐、正月大根(細い大根)を入れるのがベーシックなようです。

面白いのは、切り方が重要だそうで、全部丸く切る(円満)か末広がりに切るのが決まりらしい。ほほう、縁起を大事にしている良い文化。

ちなみに、二日目のお雑煮はシンプルに薄口しょうゆベースの水菜オンリー雑煮らしい。

 

でも結構、大阪のお雑煮は家庭によって違うようでこれと決まったものはないようです。大阪でも地方によってかなりばらつきがあるようですね。

 

移住先の県にある特殊なお雑煮とは

僕が移住した県のある地方には、非常にユニークなお雑煮が存在しています。

 

それは・・・

 

具雑煮

 

聞いたことがある人はかなりレアなんじゃないでしょうか。九州といえばブリの入った福岡のお雑煮が有名ですが、こちらのお雑煮もなかなかです。

 

まず中身ですが

白菜(しろな)、牛蒡、椎茸、レンコン、春菊という野菜メンバーに

穴子、鶏肉という魚と肉のコンビネーション。

さらに玉子焼、高野豆腐、蒲鉾という異色の取り合わせ。

最後にお餅を数個入れるという半端じゃないボリュームの雑煮なのである。

お出汁はカツオやアゴ(トビウオ)、昆布の魚介ベースであっさりに香りがしっかり。

 

 

これを雑煮と呼んでいいのだろうか。

むしろ、もうこれは鍋なのではないか。

というか、なぜ卵焼きがインされているのか。

ちなみに、あるお店で天丼を頼んだら、

天ぷらにされた卵焼きがオンしていたことがあった。

そういう土地柄なのだろうか。

 

仕方ない、実際に作ってみるか。

 

具雑煮を作って食べてみよう

調理編

 では、さっそく調理にかかる。

f:id:daicontabetai:20180104140027j:plain

はい、まずはね、これをね、こうしてね、

f:id:daicontabetai:20180104140139j:plain

こう開いてね、下処理をしていくよ。

f:id:daicontabetai:20180104140231j:plain

死んだ魚の目をしている・・・

 

そうしたら、野菜を切って、卵を準備・・・

f:id:daicontabetai:20180104140351j:plain

鶏肉を炒めます!

f:id:daicontabetai:20180104140450j:plain

お出汁の手配!

f:id:daicontabetai:20180104140526j:plain

これを土鍋に良い感じに盛って煮込む・・・

f:id:daicontabetai:20180104140621j:plain

 

火が通ったら、お餅を入れて・・・完成!!

 

実食!

では、いただくとしよう。

ちなみに、全て女王様が手掛けている。

ありがたや。。。

 

f:id:daicontabetai:20180104140814j:plain

こちらの土鍋を開けると・・・

 

f:id:daicontabetai:20180104140853j:plain

 

うぉい、美味そうだなこれ!

 

それでは、いただきます!

まずは、お出汁を・・・

f:id:daicontabetai:20180104140945j:plain

 

あぁ、すごく優しい。

 

野菜と魚介と鳥とってもうすごい良い出汁。

美味しい。香りも良い。

すっきりしていて甘味がある。

 

お餅も焼いてから後入れしたので香ばしさがいい塩梅で柔らかい。

アナゴもイイね。ほかの魚でも試してみたい。多分カサゴとか良い出汁が出る。

 

そして、何より衝撃が・・・

 

卵焼きが美味い。

 

なんだこれ、卵焼き超絶美味いんだけど。

焼いているのにふわふわ感があり、それでいて出汁を吸いに吸いまくっている。

コクがあってうま味が強い。

 

やべぇ、卵焼き舐めてた。

正直天丼の卵焼きは意味不明で邪魔でしかなかったけど、これは違う。

 

『鍋に卵焼き』

 

これは来るね、いつか。

いや、おでんでもう来てるか。

 

なんにしても、ボリュームの割に具材がヘルシーなのでするすると完食。

ごちそうさまでした。

 

まとめ

具雑煮を食べながら米を喰う人もいるらしい、このお雑煮。

非常に美味しかったので、皆さんぜひご家庭でやってみてはいかがでしょうか。

 

材料

にんじん・ごぼう・れんこん・里芋・水菜・白菜・しいたけ

かまぼこ・鶏むね肉・卵・高野豆腐・餅

お酒 大さじ1

だしパック

醤油 小さじ1.5

みりん 小さじ1・塩(少々)

ねこぶ出汁 小さじ0.5

 

これを鍋の要領でやるだけ!

 

和風だし 千代の一番 50包入

和風だし 千代の一番 50包入

 

女王様おススメの出汁シリーズ。

確かに美味しい。

 

ちなみに、簡単おススメ余った餅を減らす雑煮をご紹介

  1. トースターに餅を入れます
  2. ケトルでお湯を沸かします
  3. お椀に塩昆布を一つまみ入れます
  4. 焼き餅ができたらお椀に入れて永谷園のお茶漬けの素を入れます
  5. 最後にお湯をかけて出来上がり(お好みで醤油や梅干をどうぞ)

 

これめっちゃ美味しいです!

 

ということで、今年こそ

遊びにおいでよ!!!!